ナゴカンPickUp32【看板の陰影】

【看板の見え方】

看板を取り付けるときによく言われる中に、

『カッコ良い看板にしたい』

という言葉があります。

カッコ良いというのは、その人が感じる部分が大きいのでそこからヒアリングを進めていくと、
立体文字看板の画像を見てもらったときに思い描いているカッコ良い看板とマッチすることがあります。

立体文字看板がカッコ良いと思わせるところは、まさに、

看板文字の陰影だと思います。

ことらの施工させて頂いた看板は室内看板なので、陰影自体がくっきり出ているわけではありませんが、
照明の光が文字看板にあたることで多少の影が壁に出てきています。

これが外につけてある看板で、看板にむけて照明があたっているような場所だと、
より影が目立つので看板を見た時にカッコ良いと思う方が多いのだと思います。

立体文字看板の良いところは、素材が軽くなってきているので、
看板自体も取り付け面にそれほど負担をかけずに取り付けれるところだと思います。

デメリットとしましては、
取り外しの際、文字部分と看板がついていなかった部分の日焼け跡が残ってしまう事がある事です。

それを防ぐためには、壁に直接つけるのではなく、
AP板の上に立体文字看板を貼り付けるという方法もあります。

ご予算にお応じていくつかのパターンでご提案することができますので、
カッコ良い看板や陰影の風情を楽しめる看板の取り付けをお考えの方は是非お気軽にナゴカン.comまでご相談ください。

《看板製作が初めての方についてはコチラ

賃貸の店舗の場合は特にですが、
周りの環境に配慮したデザイン制作も大事です。

どのような看板を設置すればより効果が出やすいのか、
ある程度余裕を持って事前にチェックをしながら検討していくのが望ましいと思います。

名古屋の看板なら是非、ご相談ください。

ナゴカン.com
名古屋市名東区社が丘1-413-105
TEL:052-734-4422
担当者直通:090-5850-1534(担当:田中)