【網入りガラスの熱割れに注意】

【網入りガラスの熱割れに注意】

お住いの地域によって、
店舗の窓ガラスを良く見てみると、、、

網が入っている窓ガラスになっている箇所がないですか??

新築の物件で自社物件であれば把握している方の方も多いと思いますが。

賃貸で借りている店舗だと、
自分のお店の窓ガラスに網が入っていることを意識せずに見過ごしている方もいらっしゃいます。

こんな感じの窓ガラスです。

こういった網入りガラスにウインドウ看板を施工したいと思った方!!!

要注意です!!!

【網入りガラス何が危険???】

ガラスの中に網が入っていて通常のガラスよりも強い感じがしますよね!!!!

網入りガラスの何が危険なのでしょうか??

網入りのガラスの何が危険かというと、、、

実は通常のガラスよりも強度は弱いんです!!!

そうなんです、網入りガラスは防火用のガラスではあるんですが、
純粋にガラスだけのものより強度の観点でみると弱いんです。

さらに!!!

網入りガラスの弱点は熱なんです、、、
中の網部分とガラスの部分に、
熱によって温度差が生じると、、、、

ピキピキピキと、、、
ひびが入ってしまうんです。

これが良く言われる、

『網入りガラスの熱割れ』

というものです。
網入りガラスの熱割れには特徴があり、
ガラスの端っこの方から線のように割れていくと言われています。

網入りガラスにシート看板をお考えの方は、
熱割れにより窓ガラスが割れるかもしれないという事を考えなければいけません。

熱割れに関しては、ガラスの会社もシートの会社も保証してくれないので、
完全に自己責任になってしまいます。

看板屋さんでもごくまれにこのことを知らずに、
網入りガラスにシート看板を貼ってしまい、後の事は知らんぷりという会社さんもいるみたいです。

シート看板を施工する際に、熱割れのリスクについてしっかり説明してくれない看板屋さんは気を付けた方が良いですね。

【網入りガラス熱割れ】

網入りガラスの熱割れに関しては、
冬の方が良くなりやすいといわれています。

冷えたガラスに、一部分日差しが当たっていたり、、
北側のガラスに時間帯によって日差しが当たって温度差が生じたり、、、

こういった場合になる可能性が高いと一般的に言われています。

マンションのベランダなどでは、
網入りガラスの一部に洗濯物の影がかかっていて、
影じゃない箇所との温度差により熱割れが生じることもあるみたいです。

また網入りガラスにシート看板を貼ると、
シートに熱吸収され内部との温度差により熱割れが起こる可能性もあります。

施主さんがどんなに気を付けていても、
温度差によってガラスの方にひびが入ってしまってはどうしようもないですよね。

網入りガラスの熱割れ

シート看板を施工しようとしている方はこのキーワードに気を付けて下さい!!!!

《看板製作が初めての方についてはコチラ

賃貸の店舗の場合は特にですが、
周りの環境に配慮したデザイン制作も大事です。

どのような看板を設置すればより効果が出やすいのか、
ある程度余裕を持って事前にチェックをしながら検討していくのが望ましいと思います。

名古屋の看板なら是非、ご相談ください。

ナゴカン.com
名古屋市名東区社が丘1-413-105
TEL:052-734-4422
担当者直通:090-5850-1534(担当:田中)