ナゴカンPickUp22【看板の撤去費用】

【看板の撤去費用】

看板撤去の依頼を受けることも多いのですが、
看板撤去にも予算に合わせていくつかのパターンがあります。

例えば壁面についている電飾看板を例に見てみましょう。

【1.看板本体ごと撤去する】

壁面についた看板本体ごと撤去するパターンです。
コンクリートにはビスで止めてあることが多いため、壁面の穴あとが残ることがあります。

場所によっては重機が必要になりますので撤去費用が高くなる傾向があります。

【2.看板盤面のシートをはがす】

電飾看板の種類により方法はいくつかありますが、
もともとある盤面の文字やデザインをはがす方法です。パネルが経年劣化によりいたんでいることもあるので現状確認が必要です。

看板の設置個所や既存看板の取り付け方法、看板の種類にもよりますが次に使う方にも優しい方法といえます。

【3.看板盤面を裏返す】

看板の盤面が取り外し可能なものに限り、盤面を裏返すことで、看板の撤去費用を抑えることが出来ます。
撤去費費用としましては金額は抑えた施工方法になりますが、
後から再工事等にならないためにも大家やテナントの持ち主さんにあらかじめ確認することをおすすめします。

【まとめ】

一概に看板の撤去といっても、
予算や設置個所や今後の看板の利用方法によって撤去の仕方が変わってきます。

撤去をお考えの看板は経年劣化をおこしている場合がほとんどなので、
現場確認をしっかりして最適な方法をご提案させて頂きます。