【大家さんからのクレームに注意】

大家さんからのクレーム

看板のご提案をする際に、意外に多いのが大家さんからストップが入ることです。
内容としては、施工方法だったり、デザインの色味だったりで大家さんからストップが入ることがあります。

賃貸のテナントで営業されている方は頭に入れておいたほうが良いかもしれません。

看板を製作する目的は、お店の宣伝のための場合がほとんどですので、
目立つように作る場合が多いですよね。

その結果、大家さん側から建物の外観を損なうと判断されることがあるのです。

看板を設置する前に大家さんにデザインや施工方法、
または照明器具の確認を取っておけば事前に防げる問題なのですが、

まさかクレームが入るとは思わずそのまま施工にGOを出してしまう方もいらっしゃいます。

デザインイメージの段階であればこちらもデザイン変更等の対応が出来るのですが、
看板の施工が終わった後に大家さんからクレームが入ってしまってはどうすることも出来ません。

大家さんの感覚だったり、人柄や考え方による部分も大きいですので、
施工完了後に揉めないように、事前の確認作業をする事をおススメします。

店舗の正面上部の看板であればよっぽど大丈夫だと思いますが、
店舗の側面の壁面部分など、大家さんが看板のスペースとして認識していなった場所に看板を勝手に設置してしまうと揉めるケースがあります。

せっかくお金をかけて施工した看板を数か月で撤去しないといけなくなったという話もたまに聞きます。

施工する際には、自然災害などで取れないようにしっかりと施工をしますので、すぐに撤去するのも、看板の種類や場所によっては結構大変な作業になるのです。
撤去作業にも金額はかかってしまうので、事前に確認出来る事は確認しておいたほうが賢明ですよね。

 

《看板製作が初めての方についてはコチラ

賃貸の店舗の場合は特にですが、
周りの環境に配慮したデザイン制作も大事です。

どのような看板を設置すればより効果が出やすいのか、
ある程度余裕を持って事前にチェックをしながら検討していくのが望ましいと思います。

名古屋の看板なら是非、ご相談ください。

ナゴカン.com
名古屋市名東区社が丘1-413-105
TEL:052-734-4422
担当者直通:090-5850-1534(担当:田中)