【水銀灯を使っている方は注意】

LED電球の台頭によって少なくなってきていますが、
まだ看板の電気に水銀灯を使っている方は注意が必要です。

2020年以降は水銀灯は製造・輸入が廃止されていきます。

蛍光灯の製造も、メーカー側がストップしてきていますので、
LED電球への取替えが必要になっていきます。

LRDの電光の特性として、蛍光灯よりも直進性が強いよいう事が挙げられますので、
今まで2灯で良かった電気本体が場合によっては3灯付けた方が良いケースも考えられます。

電球自体の寿命は延びると言われていますので、電球取替えのスパンは伸びると思われますが、
今までの位置にLEDを取り付けてみたはいいが、
看板の一部が若干暗くて見えずらいなんてことがないようにしっかりシミュレーションをしたいですね。

《看板製作が初めての方についてはコチラ

賃貸の店舗の場合は特にですが、
周りの環境に配慮したデザイン制作も大事です。

どのような看板を設置すればより効果が出やすいのか、
ある程度余裕を持って事前にチェックをしながら検討していくのが望ましいと思います。

名古屋の看板なら是非、ご相談ください。

ナゴカン.com
名古屋市名東区社が丘1-413-105
TEL:052-734-4422
担当者直通:090-5850-1534(担当:田中)