第一印象はカラーで決まる

【看板の第一印象はカラーで決まる】

【看板の第一印象はカラーで決まる】

『人の第一印象は見た目で決まる』

というのは広く知られていることですが、
人が何かを購入する時も、その商品の見た目に大きく左右されます。

中でも大きく影響を与えるのがカラーです。

《色が人に与える影響は コチラ

ある調査では、8割の人が物を買う時、
そのカラーを第一の判断材料にしているという結果が出ています。

同じように、看板にとってもカラーは最も重要なポイントです。

文字やロゴを見る前に、目に飛び込んでくるのがカラーです。
そして、カラーによって与える印象も大きく異なります。

看板は目立つことも必要ですが、
目的に合わない印象を与えるカラーを使うと逆効果になってしまいます。

【主だった印象】

《青》

落ち着いた知的なイメージがあり、信頼感や安心感を与える

《赤》

活発で生き生きとした印象。華やかさがあると同時に、注意喚起を促す

《オレンジ》

赤よりも柔らかい印象で、明るく親しみやすい雰囲気

《黄色》

明るくにぎやか。子供に好まれる印象を与える

《緑》

平和や安らぎ、調和・平等など、バランスがとれたイメージがある

《紫》

高級感、上品、伝統などを表す

となっています。

【色の組み合わせ】

看板では、ほとんどの場合複数のカラーを使うことになります。

例えば、

『明るく親しみやすいイメージの黄色をベースに、
落ち着いて知的な印象の青を使うことで、
子供向けの塾の看板として効果的な配色になる』

など、
組み合わせによって相乗効果をもたらすことができます。

《名古屋市昭和区 英才教育のギルフォード様 の看板施工実績は コチラ

こちらはお子様向けのスクールなんですが、
リニューアル前の看板では対象とする年齢層が分かりにくい印象を受けたので、
このたびのリニューアルでは、授業風景の写真を看板に使いました。
授業風景の写真を看板に使う事で、

・楽しそうな授業風景がわかる
・生徒の年齢層がわかる

というメリットが出ました。

色の持つ特性をうまく組み合わせた看板の配色をしたことで、
スクール周りも華やかになり、
子供向けのスクールの看板として効果的なリニューアルが出来たと思います。

 

名古屋の看板なら是非、ご相談ください。

ナゴカン.com
名古屋市名東区社が丘1-413-105
TEL:052-734-4422
担当者直通:090-5850-1534(担当:田中)