【看板の強風対策】

【看板の強風対策】

9月の台風の強風では、看板への被害が各地で起きたみたいです。
特に設置してから時間の経って根本が錆びている看板などは、
強風によって盤面が吹き飛ばされたりしたみたいです。

大通り沿いのソ〇トバンクさんの比較的新しそうな看板も台風の影響で吹き飛んで割れてしまっていました。

ナゴカン.comで施工させて頂いた看板たちは被害を受けずに済んだみたいですが、
定期的なメンテナンスの重要性を強く感じました。

場合によっては看板の撤去を考えないといけない時期も来るかもしれません。

《ナゴカン.com 看板撤去の様子はコチラ

近くを通った際にはお声がけをさせて頂きます。

【看板ごとの対策】

《スタンド看板、A型看板》

スタンド看板、A型看板という簡易で出し入れができる看板は、
営業中を知らせるのに効果的です。しかしそのまま置けば強風には弱く、飛ばされる危険性があります。

天候によっては使えない日も出てきてしまいます。
そこで強風の日には重たい水入りポリタンク等で支えたり、紐でくくりつけたりで使用をすることになります。

そうした日々の苦労をしないためには、
最初から重し付きのスタンド看板やA型看板を購入することもできます。

転倒防止の重し置き台が下部にあるタイプは、ポリタンク等を置いて固定しやすくなります。
A型看板専用の重しは単体でも販売しているので、それを購入して取り付けることもできます。

最初から重し付きで、数十メートル級の風でも耐えるド根性製品を買い求めることもできるでしょう。
スタンド看板での強風対策としては、スイング式という看板が動く方式のものがあります。

これは看板が風で回転することによって風の圧力を逃していくので、通常のものよりも格段に倒れにくいものです。
風よけになる建物が何もない場所だったり、屋内だったりと、
A型看板やスタンド看板の使用する場所は様々です。

利用シーンによって、こうした風に強い製品を選ぶ、または対策を講じることは必要です。

場合によっては看板の撤去を考えないといけない時期も来るかもしれません。

《ナゴカン.com 看板撤去の様子はコチラ

名古屋の看板なら是非、ご相談ください。
看板のリニューアルや修復も承っています。

ナゴカン.com
名古屋市名東区社が丘1-413-105
TEL:052-734-4422
担当者直通:090-5850-1534(担当:田中)