目につく看板

【目に止まりやすい看板】

【目に止まりやすい看板】

一概に『看板』といっても様々なデザインがあります。

【ナゴカン.comのデザイン提案の仕方はコチラ

看板一つの工夫で集客力に差が出てしまうくらい、
看板はとても大切な営業力を持っています。

そこで、
より目にとまりやすい看板について説明していきたいと思います。

《看板の配色》

基本的に看板に入れる文字は、

『見やすい文字で』

というのが必須条件となります。

そこからさらにこだわりたいのは、
色の組み合わせとトーンです。

目立たたせる組み合わせとして適切なのは、
明るい色と明るい色です。

明るい色の代表的な色は、

『赤と黄色』です

やはりこの組み合わせが最高に目立ちます。

青や緑などの寒色系ですと、
やはり赤と黄色の組み合わせよりは、目にとまる確率は落ちてしまいます。

実際に街を見てみると、

・黄色地に赤色の文字
・赤色地に黄色の文字

といったようにこの二色の配色で作られている看板は見かけますし、やはり目立ちます。

そこまで看板全体をカラフルにしたくないという場合には、
黄色地に黒色や白色の文字でも映えると思います。

このように看板で大切なことは、
文字の大きさや看板の大きさよりも色の使い分けです。

夜間のライトアップをした時にも映えるようになっていますので、
是非これから目立つような看板を作りたいと思っている方は、
黄色と赤色というカラーをオススメしたいです。

《看板の記載内容》

看板に色々な文字を入れたい気持ちはわかりますが、
何を一番に知りたいのかというのを考えると、

やはり一番目立たせるべきものは、

『店名』

ではないでしょうか?

どこが出している看板かが伝わらなければ、
看板広告としての意味がありませんよね。

店名から何屋さんか推測できない場合は補足をつけなければなりませんが、
店名だけで何屋さんかわかる場合は大きく店名を出してみてはいかがでしょうか。

 

名古屋の看板なら是非、ご相談ください。

ナゴカン.com
名古屋市名東区社が丘1-413-105
TEL:052-734-4422
担当者直通:090-5850-1534(担当:田中)