屋外看板

【屋外広告のメリット】

【屋外広告のメリット】

屋外広告のメリットデメリットの点から、
『看板』という広告媒体をみていきます。

【ナゴカン.comのデザイン提案の仕方はコチラ

街には看板があふれています。

インターネットが普及した今でも、
それほど看板広告の効果は宣伝効果が高いということです。

看板は、そこにあるだけで、
24時間周りにお知らせをしてくれるありがたいツールです。

それでは、
宣伝効果の高い屋外広告のメリットとはどんなことが挙げられるのか見ていきます。

《北名古屋市トータルクリエイト様の自立野立て看板の施工実績は コチラ

《設置場所によってターゲットが絞れる》

看板は圧倒的なインパクトを持っているので、
通行人だけでなく車を運転している人にもアピールすることができます。
多数にアピールするメディアとは違って、地域に合わせた展開ができるのが看板のいいところです。

場所とターゲットが絞れているならば看板広告がより効果的になります。

設置場所の特色により、
色々なスタイルやデザインで表現できる看板から集客に繋げる事が出来るからです。

《反復効果がある》

みなさんも通勤通学で使ういつもの道は、だいたい同じですよね。

いつも同じ所を通るということは、
その場所に看板があれば、何度も何度も目にすることになります。

何度も目にすることで印象強く心に残ります。

そして、さらに効果アップをねらうには、
等間隔で設置するとより印象に残り記憶に残る看板となります。

ドライバーが運転しているときに広告を認識する時間は、
『3秒』ほどであると言われています。

なので、看板を等間隔で設置することにより、
一瞬しか見えていなかったものが認識しやすくなり、広告の詳細が頭に入るのです。

新幹線から外を眺めていると、
等間隔に同じ看板が出現するのを経験したことはありませんか?

これがその、反復効果を利用した設置方法です。

《ところで看板広告のしくみって?》

多くの場合は広告代理店が取り仕切っていることが多いのが現状です。

看板の相場価格は、

・場所
・掲示期間
・大きさ

などの仕様で、大きく幅が出るものです。

野立て看板(道路わきや空き地によく立ててある看板)に
書いてある広告代理店に問い合わせするなどして、相談してみましょう。

屋外看板は、自由に立てれるものではなく、
条例などで規制されているため、許可申請をする必要性があります。

一般的に、
電柱広告は月額2,000円くらいから出すことが出来ると言われています。

もちろん制作費は別途必要にはなりますが、
大きな看板に比べると、低コストで効果が期待できます。

屋外広告は本格的なものから地域に根ざしたものまで、
適材適所で効果の得られる方法はさまざまです。

素敵な看板広告を作って、ターゲットに訴求できれば、嬉しいですね。

【屋外広告のデメリット】

屋外広告は、

・細かいことを伝えるには向いていない。
・地域の条例や色使いなどの制約がある場合があるので注意が必要。

詳細を伝えたい場合は、

・HPに誘導したり
・折り込みチラシを使ったり

他の広告媒体をうまく使う必要があります。

また、屋外看板を出す場合に気を付けたい点として、
地域によっては条例で色使いに対しての規制がある場合があるということです。

地域によっては景観条例というものが設定されており、
《良好な都市景観を形成することを目的》に、色使いの規制があります。

そういった点にも注意して屋外看板を有効活用したいものです。

《北名古屋市トータルクリエイト様の自立野立て看板の施工実績は コチラ

 

名古屋の看板なら是非、ご相談ください。

ナゴカン.com
名古屋市名東区社が丘1-413-105
TEL:052-734-4422
担当者直通:090-5850-1534(担当:田中)