【色が人に与える影響】

【色が人に与える影響】

色が人に与える影響はとても大きいと言われています。

ある調査によれば、
何かを購入する時に色を見て決断する人が全体の8割以上という結果になったそうです。

このように、看板で使う色によって効率的に集客して売り上げをアップする事は理論上は可能です。

ですが、異なる色は異なった年齢層や客層に影響を与えます。

例えば、

赤は活動、情熱や激しさなどの感情と結びつきます。
もし、赤を使うなら若い客層、もしくはアクティブ系の種類の人の目を引きやすくなります。

逆に、

緑は安全や安らぎといった穏やかなイメージを抱かせます。
年配層や健康に気を使っている人を引き付けやすいでしょう。

このように使う色彩によって、
自分が狙っているターゲットの客層や年齢層を引き付ける事がある程度可能になります。

単純に色味を狙うターゲットの客層に合わせれば良いかという事ではなく、

自分が売り出したい商品のイメージにぴったりの色を使うようにしなければなりません。

オーガニックの野菜を使ったランチを提供するのに、
赤は適切ではありません。

緑や白、茶を基調とした色使いにするなら、
商品の安全性の効果を倍増させる事ができます。

まとめると、

『自分の狙う客層を引き付ける色』

そして、

『売り出したい商品に合う色』

を組み合わせて使うなら、
効率的に集客できる看板を作り出すことが出来るという事になります。

《気になる看板は色使いも印象的は コチラ

《人を惹きつける看板に効果的なカラーと配色は コチラ

 

名古屋の看板なら是非、ご相談ください。

ナゴカン.com
名古屋市名東区社が丘1-413-105
TEL:052-734-4422
担当者直通:090-5850-1534(担当:田中)