広告媒体の選び方

【広告媒体の選び方】

【広告媒体の選び方】

ご自分でお店を経営される場合、

広告媒体には様々な選択肢から業種や客層に応じて最適なものを選ばなければなりません

・新聞の折り込みチラシ
・ポスティングチラシ
・テレビやラジオのコマーシャル
・バスアナウンス
・ホームページ

最近ではブログやツイッター等々たくさんの広告媒体があってどれにするか悩んでしまいます。

もちろん全ての広告媒体で宣伝できればそれに越したことはないでしょうが、
どんな広告にしても必ずコストがついて回ります。

客単価1万円のお店で10万円の広告を出してお客さんが数人しか来なかったら完全に赤字です。

そのため、どんな企業でも宣伝の費用対効果を検証し、
長い時間をかけて悩みに悩んで広告を出すのです。

しかし、出すかどうかで悩む必要がないのが『看板』です。
『看板』は一度作ってしまえばほとんど追加費用はかかりませんし、
地域密着型の店舗の場合は長く設置すればするほどその地域での知名度は高くなります。

とはいえ情報通信技術の発達した現代社会では、
なんでもいいからとにかく看板を掲げておけばいいわけではありません。

なにより看板は「顔」としてお店を代表する存在となります。

例えば、いくら高額を費やしてテレビでCMを流そうがチラシを大量に配布しても、
最終的に顧客は看板をみてその店を利用するかどうかを決める可能性があります。

他の宣伝媒体でいくら魅力的な宣伝をおこなっても、
看板がみすぼらしいものだと店に入る気を無くしてしまう事もあるかもしれません。

ちょっとでも気に入らなければ、
すぐにスマホで類似の店舗を探してそっちに移ってしまうのが現代の消費者です。

中でも看板はお店の「顔」として顧客の第一印象を否応なく決定してしまいます。

そのため看板の制作にあたってはご自身のお店の特徴や魅力を的確に反映させるため、
綿密な打ち合わせを行いデザインや色使いなどを納得できるまで話し会いましょう。

そういった打ち合わせのなかで信頼できる業者を見極めて発注することが大切です。

名古屋の看板なら是非、ご相談ください。

ナゴカン.com
名古屋市名東区社が丘1-413-105
TEL:052-734-4422
担当者直通:090-5850-1534(担当:田中)