【看板に記入すべき情報】

【看板に記入する情報】

看板は車の運転中などによく目に止まります。
ここを曲がるという目印として利用することも出来るくらい、
看板を日常的に見ている人は結構多いと思います。

【ナゴカン.comのデザイン提案の仕方はコチラ

《そこで看板に記入すべき情報について説明したいと思います》

看板にはやはり何が一番大切かというと、

『お店の場所』

だと思います。

お店の場所がわかりやすくかいてあれば、
電話番号や住所などの情報は無くても良いかもしれません。

もし見た人が運転中だとしたら、
その人が見たい情報は電話番号ではありません。
電話番号を記載されていても電話を使えないからです。
そして住所も必要ありません。
住所をカーナビに入れている時間はありません。

看板の前を通るのは一瞬です。
長くて10秒くらいでしょう。
その中でやはり一番必要な情報はお店の場所です。

次の信号を左折とか、何個目の信号を右折とか、何屋さんの隣とか
そう言った分かりやすい場所の説明を大きく乗せることが重要だと思います。

例えば、観光客が飲食店を探していたら、
その看板を見てそこに行ってみようと思うかもしれません。

急病で病院を探している人が、
その看板を見て助かったと思うかもしれません。

看板は場所を知らない人にとってとても大切な情報源になります。

名古屋の看板なら是非、ご相談ください。

ナゴカン.com
名古屋市名東区社が丘1-413-105
TEL:052-734-4422
担当者直通:090-5850-1534(担当:田中)