効果的な看板とは

【デザインの観点から考察】効果的な看板

【看板デザイン】

せっかく目につきやすい良い場所に看板を設置する事ができても、
看板の見せ方がデザイン的にイマイチな為に効果が減少してしまうのはとてももったいない事です。
そこで、デザインの観点から、効果的な広告看板というものを考察してみました。

【ナゴカン.comのデザイン提案の仕方はコチラ

【効果的な広告看板のデザイン】

まず、理解しておかなくてはいけない事、
それは、看板をじっと読み入ってもらう事を期待するのではなく、

・パッと見てその内容を頭に刻みつけてもらう事
・与えたい情報をいかに早くキャッチしてもらうかという事

です。
看板というのはそこら中にありますから、
いちいち一つの看板を丁寧に読み入ってくれる人というのは、
基本的にいないと思った方が良いでしょう。

【看板を見てもらうデザインとは】

では、素早く与えたい情報を見る人に与えるには?
ポイントを挙げると、

  1. 文字の大きさ
  2. 文字や全体の色バランス
  3. 連絡先がすぐに見て分かる事

《文字の大きさ》

どんなにフォントがイメージに合っていたとしても、
サイズが小さくては読む人を選びます。

ターゲットが高齢者の場合は尚更ですが、
適切な太さ・大きさの文字で、見た瞬間に読めるという文字にしましょう。

《文字や全体のバランス》

  1. 見る人が気持ちがよいデザイン
  2. その広告に対して好感が持てる
  3. 宣伝している店・企業に対して好感を持ち、利用する確率が上がる 

というデザイン効果を意識して、看板デザインの専門家に任せるのが良いでしょう。

《連絡先がすぐわかる事》

せっかく好感を持ってもらえても、
肝心の連絡先が分かりにくければ利用者を逃してしまう事につながります。
電話番号、住所、地図、アクセス等は大きく目立つ様に表示しましょう。

連絡先を大きく載せる事で、設置後3日で問い合わせを頂いた看板のご紹介

《トータルクリエイトの野立て看板の施工実績は コチラ

トータルクリエイトさんの看板は横幅が8メートルほどある野立て看板でした。
大通り沿いにある田んぼの中の野立て看板でしたが、
大通りを走っている車からみても、

・なんの業種か
・つよみ
・連絡先

が分かるように意識して看板デザインを行いました。
結果として、看板施工後の3日後にすぐお問い合わせを頂いたとご報告を頂きました。

ニッチな業種でありながら看板から集客に繋がった事は非常に嬉しいです。

名古屋近郊で看板の設置やリニューアルをお考えなら、
是非お気軽にご相談ください。

【ナゴカン.comのデザイン提案の仕方はコチラ

 

名古屋市名東区にある看板屋さん
ナゴカン.com
名古屋市名東区社が丘1-413-105
TEL:052-734-4422
担当者直通:090-5850-1534(担当:田中)