郊外の看板

【郊外では看板の宣伝が重要になっている 】

【地方にある看板の意味】

観光産業が盛んな地方では看板で地元企業の宣伝を行って、
少しでも情報を知ってもらえる工夫を取っています。

看板によって都市の宣伝を行うこともありますが、
圧倒的に観光客向けの看板の方が多いです。

看板による宣伝により、「どのようなサービスを提供しています」とわかってもらえば、
観光客が入りやすくなっているのです。

観光客の方に、サービスを理解してもらえるだけで来店への大きい要素となりますから、
出来る限り宣伝を多くしたいと思うのはもっともな事です。

【地方都市の駅周辺】

特に地方都市の駅周辺というのは、
看板を取り付けていることが多くなります。

駅の周辺には人が集まりますので、
効率良く情報を知ってもらえるからです。

また、看板を見てここに行けばいいのかなと思えるようになり、
その地方の事をあまり知らない観光客への宣伝効果が大きくなっています。

このように地方都市の駅周辺は、
かなり多くの情報を提供できるチャンスがありますので、
看板は自分のお店周りだけに施工すれば良いという事でもないのです。

効率良く様々な情報を提供したいと思っている場合には、
自分のお店がターゲットとするお客さんの導線を考えることが大切です。

駅回りに看板を設置出来る場所は、広告屋が所有している事が多いです。

空いている看板に電話番号が書いてあることが多いのでスペースをレンタルするカタチになります。

都心部から外れた地方都市や郊外では、
看板の有効活用とHPの活用が必須というわけです。

 

名古屋の看板なら是非、ご相談ください。

ナゴカン.com
名古屋市名東区社が丘1-413-105
TEL:052-734-4422
10:00~19:00
担当者直通:090-5850-1534(担当:田中)