クリニックの看板

【クリニックの看板デザイン 】

【街中にあるクリニックの看板】

クリニック(医院)の看板は、
その名前から内科、眼科、歯科等々がすぐにわかるようになっている事が多いです。

基本は、この場所にこのクリニックがあります(開業しました)とアピールすることが大きな目的となっています。

内科や外科などの場合は凝ったデザインではなく、
シンプルでわかりやすくて、フォントもある程度きっちりしたものが好まれます。
デザイン性に凝りすぎる看板を掲げていると、訪れる患者に不安を感じさせる場合もあるからです。

一方で、カラーやフォントに凝ってデザイン性を重視しているのが歯科クリニックの看板です。
歯科の場合は、競合が多いため特徴をアピールする必要があること、
また、ホワイトニングや歯科矯正など、審美的な目的で訪れる患者さんにとっては、
看板のデザインもクリニック選択の際の一つのポイントになるからです。

【クリニックの看板デザイン】

子供の患者にアピールするために、
明るい色合いで柔らかい印象のデザインにする場合もあります。

歯科クリニックの看板で、差別化するために使われる方法の一つとして、
ロゴデザインの使用があげられます。
歯の形をデザインしたものや、大きく口をあけた動物などがモチーフとなることが多く、
歯科であることをアピールすると同時に、多色使いにもできるため、視覚的に印象に残るデザインとなります。

このように、クリニックの業態によって、
『看板デザインが患者さんに与える影響』
というものを考慮したデザイン制作をする必要があります。

看板だけでなく、温度計を設置したり、モニターを設置したり、
クリニックとは関係ないものを設置して目線を引き寄せたり、
街中の目印として認知してもらう手法をとるクリニックさんもありますよね。

地域のみんなの日常生活に溶け込む事で、
クリニックの潜在顧客を増やす方法です。

即効性はないかもしれませんが、
普通の看板を設置する以外にも色々な選択肢がありますね。

名古屋の看板なら是非、ご相談ください。

ナゴカン.com
名古屋市名東区社が丘1-413-105
TEL:052-734-4422
担当者直通:090-5850-1534(担当:田中)