ビルの屋上に看板が多い理由

【ビルの屋上に企業名広告が多いワケ】

【ビルの屋上の看板】

みなさんは歩いていて、ビルの屋上に大きな企業広告があるのを見たことないですか?

または、新幹線などに乗っていて、
畑の真ん中にブランド名だけがポツンと設置してある看板をご存知でしょうか。

このような看板、「売る商品を出せばいいのに」と思うことがありますよね。
でもこのような「企業名」だけの看板は何のために置いてあるのか、
わかりますでしょうか?

名古屋市名東区にある看板屋さん『ナゴカン.com』が簡単に分析します。

【屋上看板の看板設置戦略】

ビルの屋上に施工してある企業名だけの看板戦略を読み取る鍵、、、

それは認知度に関係します。

色々な商品を扱っている大きなブランドは「企業イメージ」を大切にしています。
企業イメージとは、その企業のブランドイメージです。
例えば、キッチン用品や洗濯用品を使用するとどんな生活が過ごせるのかを提案しています。

ブラインドイメージで一番大事なことは、
企業名またはブランド名を覚えてもらうことです。

その名称を覚えてもらうことにより認知度を高めます。

認知度が高まるとどういう現象が起きるかは、色々な角度から調査されており、
一般的に買い物をするとき、
いつも無意識に購入する商品ほど知っているブランドの商品を選ぶ傾向にあります。

いくつか同じような性能の商品が並んでいる時、
人は見慣れたブランドの商品をつい選んでしまうのです。

それは安心感につながっています。

そこで、大きな企業は人が多い街のビルの屋上の看板に企業名を出し、
読むものではなくとも通勤時などに繰り返し見てもらうことで、
ブランド名の認知度を高め、親近感を持ってもらう効果があるのです。

( 【看板を大量に設置する理由】については コチラ )

名古屋近郊で看板の設置やリニューアルをお考えなら、
是非お気軽にご相談ください。

 

名古屋市名東区にある看板屋さん
ナゴカン.com
名古屋市名東区社が丘1-413-105
TEL:052-734-4422
担当者直通:090-5850-1534(担当:田中)