【看板を利用した効果的集客法】

【看板を使った効果的な集客】

《飲食店やアパレル関係など、経営者にとって集客率は最大のテーマでもあります》

集客率が悪ければ店舗運営は厳しくなってしまいます。
そこで今回は名古屋市名東区にある看板屋さん『ナゴカン.com』が、
集客率向上のひとつとして定番となる看板を利用した効果的な集客についてご紹介したいと思います。

《目的と役割を理解する》

看板を製作する前には目的と役割を理解しておく事が大切です。

店舗自体の宣伝にするのか、
あるいは店舗への誘導目的、
さらには新規顧客獲得を対象にしているのかなど、

目的に応じて看板に掲載すべき内容は大きく異なるからです。

なお、デザインを検討する際には、看板を見る側や、
見て欲しいと考える対象の立場に立ってデザインしてみる事が大切です。

《設置場所について》

看板の設置場所は集客率に大きく関わってきます。
デザインが素晴らしい看板でも設置場所が悪ければ効果を発揮する事は出来ないのです。

例えば、どのような人々が通行しているのか、
さらには昼夜の通行量も加味する必要があります。

また、周辺に存在する競合店の状況も検討する必要があります。

設置の高さもポイントです。

歩行者が多い場所に関しては、歩いているときの目線と同じあるいは低い位置など、
歩行者目線に併せて設置する事も検討します。

看板は一度設置してしまうと長年付き合っていかなければなりません。

どうしてもデザインに目が行きがちですが、
看板を掲げる目的と役割をしっかり理解しておく事が、効果的な集客につながるといえます。

名古屋市名東区にある看板屋さん『ナゴカン.com』で納品させて頂いた、
名古屋市南区『和牛焼肉 八心様』の電飾スタンド看板の例をご覧ください。

(名古屋市南区にあります『和牛焼肉 八心様』のスタンド電飾看板の施工実績は コチラ)

オーナー様からご要望頂いていたのが、

・駐車場の位置がはっきりと伝わる
・和牛を取り扱っている事が分かる

この点はマストで入れていきたいという事でした。

最終的に、看板を一目見た時に、
・駐車場の位置がはっきりわかるように上部に地図を配置した
・和牛を焼いた写真を使用し、しずる感が伝わる
・店内の写真を差し込む事で宴会が出来る様な座敷がある事を伝える
・目玉商品の「超特大カルビ」の大きさが分かる

このような意図を持ったデザインに仕上げる事が出来ました。

結果として、来店したお客様から、

『看板にある「超特大カルビ」頂戴』

と言われるようになったとの事でした。

看板を設置する役割と目的をオーナー様としっかりと擦り合わせたことで、
看板がもたらす効果をしっかり発揮出来る様な看板デザインでご提案出来たのです。

飲食店で看板設置をお考えの方は、
特に看板デザインがもたらす効果は大きいと思います。

(名古屋市南区にあります『和牛焼肉 八心様』のスタンド電飾看板の施工実績は コチラ)

名古屋市名東区にある看板屋さん『ナゴカン.com』では、
看板設置の目的や看板の意図をしっかり理解した上で、
状況に合ったご提案をさせて頂きます。

名古屋近郊で看板の設置やリニューアルをお考えなら、
是非お気軽にご相談ください。

 

名古屋市名東区にある看板屋さん
ナゴカン.com
名古屋市名東区社が丘1-413-105
TEL:052-734-4422
担当者直通:090-5850-1534(担当:田中)