インパクトある看板

【意外性のある看板】が宣伝効率を高める

【意外性のあるシンプルな看板】

看板の色をただ派手している場合より、
意外性を感じられて、さらに企業の情報がわかりやすいようにしている方が良いとされる事があります。

派手な色使いをしていて、デザイン的には目立っているものの、
会社の情報が読み取りづらくなっているより、
白背景に文字がかかれているだけのシンプルな看板のほうが、意外と高いインパクトを残すこともあります。

街中を注意深く歩いてみると、
普通ならこうした看板は作らないだろうと思われている会社が、
実際に意外性を狙ったシンプルな看板を設置している場合があります。

今までにしっかりとしたブランディングがされている会社は、
新しく看板を設置する際に、あえて意外性を狙うという方法も使えると思ってください。

意外性というインパクトのある看板を使っていると、宣伝効率を高められる可能性があります。

今までの他の看板とは全く違うように作られているので、
目立っているというより、内容もわかりやすく、よりシンプルに伝えることができます。

(シンプルな看板の強みは コチラ)

看板を作る時には、つい綺麗にできる方法を採用したり、
もっと目立つように作ったほうがいいと思ってしまいがちです。

しかし『意外性』というキーワードにより、購買意欲がある程度引き出されたり、
来店のきっかけになったりと、実際に宣伝効率を大きくしてくれる場合もあるんです。

それこそが、
色々な方法を考えていくと、実は看板はシンプルでわかりやすいものが一番良いとされる理由のひとつです。

特に背景色は注意が必要で、色を間違えると宣伝効果が薄くなってしまいます。

ご不明な点やご相談がある方は、名古屋市名東区にある看板屋さん『ナゴカン.com』まで、
是非お気軽にご相談ください。

 

名古屋市名東区にある看板屋さん
ナゴカン.com
名古屋市名東区社が丘1-413-105
TEL:052-734-4422
担当者直通:090-5850-1534(担当:田中)