通行人

【通行人が食いつく】看板戦略とは

【看板を設置する際の戦略】

看板は、お店の大切な営業ツールです。
看板を設置する時はしっかりと設置する意味や意図を考え設置する必要があります。

また、通りすがりの人たちが食いつくような看板戦略も求められます。

わたしたち名古屋市名東区にある看板屋さん『ナゴカン.com』が看板設置の戦略を考える際、
その要因のひとつに、『繁華街』『郊外』など、看板を設置する地域の環境により戦略を考える方法があります。

【看板設置の場所が繁華街や駅周辺の場合】

看板を設置するところが繁華街や駅周辺の場合、
業種によってその戦略方法も変わってきます。

繁華街や駅周辺というのは人通りが多く、
また走行する車も多いのが大きな特徴と言えます。

ですので、一目で業種や伝えたいメッセージ分かるようなものにする事が大切です。

例えば、飲食店の看板であれば、食欲をそそるような暖色系のデザインが良いでしょう。
そして、看板に目立つイラストや写真などを入れると効果が上がるといわれています。

繁華街や駅周辺は人や車が多いので、いかに目を引けるかが大きなポイントになるのです。

ご不明な点は、名古屋市名東区にある看板屋さん『ナゴカン.com』にお気軽に相談して下さい。

設置する時は、周辺にある同業者様の位置関係もしっかり把握しておきましょう。
同業者は皆さんの周りにたくさんいますので、しっかりリサーチしておく必要があります。

【看板設置の場所が住宅街や郊外の場合】

看板を設置する場所が郊外や住宅地の場合、
お客様をお店までしっかりと誘導できるようなデザインにする必要があります。

こちらも業種によって戦略方法が異なりますが、
アイキャッチ、目的、対象、内容に注意すると良いと思います。

具体的な内容としては、

「いかにお客の目を引けるか」
「何を目的にしているのか」
「対象となる年齢層や性別」
「何をどう伝えたいのか」

などです。

繁華街や駅周辺と比べて人や車の数が少ないので、
より多くの人たちを誘導する必要があるからです。

以上の点を踏まえて、看板を設置すると良いでしょう。

ご不明な点は、名古屋市名東区にある看板屋さん『ナゴカン.com』にお気軽に相談して下さい。

(夜になると周辺が真っ暗になる通りにある緑区にあるデイサービスさんの施工実績は コチラ)

【看板設置の戦略まとめ】

店舗が看板を設置する場合、
いかに人目を引けるデザインに出来るかが大きなポイントです。

そのためには、通りすがりが食いつく看板戦略が求められます。

上記のことを参考に、お店に合ったデザインを作りあげましょう。

名古屋近郊で看板の設置やリニューアルをお考えなら、
是非お気軽にご相談ください。

 

名古屋市名東区にある看板屋さん
ナゴカン.com
名古屋市名東区社が丘1-413-105
TEL:052-734-4422
担当者直通:090-5850-1534(担当:田中)

77 88