【看板制作で集客力向上】する基本理論

【看板を制作する目的】

看板を制作する目的は店舗によって様々あります。

わたしたち名古屋市名東区にある看板屋さん『ナゴカン.com』は、
お客様から看板設置の相談を受ける事が多いです。

その中で設置をご検討された、もっとも大きな理由のひとつに「集客」がよく挙げられます。

制作するにあたり設備投資として少なからずお金がかかるので、
設備投資に見合った集客の効果がないと看板を制作する意味が無くなってしまうかもしれません。

そこで、『高い集客率のある看板を作るための基本的な理論』について説明させていただきます。
これから看板を作ろうと思っている方の参考になれば幸いです。

《目的を明確にする》

『そもそも誰に向けて何を伝えるものなのか』を明確にしなければ、良い看板になりません。
『誰に向けて何を伝えるものなのか』の目的によって、
看板をどこに設置するのか、どんな形状や色使いにするのか、
どんな看板の種類を使うかが決まります。

目的を明確にすることで、しっかりとした計画を考えることが大切です。

《情報は詰めすぎない》

確かに看板制作の目的は、情報を伝えるためのものですが、
だからといってあまりに情報を詰め込みすぎると文字も小さくなり、読まれなくなります。
最低限にポイントを絞って伝えることできちんとした集客になります。

人の興味をひくようなキャッチーな言葉を使うことも有効です。

《写真やイラストを使用する》

基本的に看板は、足を止めてまじまじと見られるものではありません。
看板を設置する際は、まずそこを理解しなければいけません。

パッと見で文字しか見えないと、メッセージが伝わらずに通過されてしまうかもしれません。
写真やイラストを使うことでそれが「アイキャッチ」になります。
人目に触れやすくなるだけでなく、あなたのお店の雰囲気なども伝えられます。

《周囲と差別化する》

看板を設置する場所によっては、周囲に他のお店の看板が多くあることもあります。
そのなかで同じような看板を作ってしまっても、周りと同化してしまうために注意を引きにくくなります。

(看板は街中の風景に埋もれてしまっては意味がない はコチラ)

色や形を変化させることで、環境に埋もれない目立つ看板になり集客にも効果的です。

【看板制作で集客力向上する基本理論まとめ】

今回は、わたしたち名古屋市名東区にある看板屋さん『ナゴカン.com』が、
ご相談を受けたお客様との打ち合わせの際に意識している考え方のうち、

『集客力を向上させるための看板作りにおける基本的な理論』

について紹介させていただきました。

看板を制作する際は、見る側の目線になって、
ターゲットに情報を届ける客観性が必要になります。

今回とりあげたポイントなどを取り入れつつ看板を制作することで、
看板の作成にかかる費用以上の集客の向上を期待出来ると思います。

名古屋近郊で看板の設置やリニューアルをお考えなら、
是非お気軽にご相談ください。

 

名古屋市名東区にある看板屋さん
ナゴカン.com
名古屋市名東区社が丘1-413-105
TEL:052-734-4422
担当者直通:090-5850-1534(担当:田中)